DSストーリーモードクリアのコツ

2010-08-11 (水) 16:28:30

これはぜひ誰かに知らせたい、でもページ作るほどでもない、そんなときは小ネタへどうぞ。

システム

カードの再入荷

どのモードでもいいので10ターン以上バトルをし、
かつリセット(や電源再投入)でタイトル画面まで戻ることによって、
シングルカードの再入荷とトーナメントの変更が起こる。
逆に言うと、買いたいシングルカードが並んでてポイントを稼いでる最中は電源を切らないほうがよい。

詰めカード

詰めカード参照

ソフトリセット

メニュー画面(行き先選択画面)でスタートボタン、もしくはBボタンを押すと、タイトル画面に戻る。
また、DSソフト共通の動作として、いつでも L+R+START+SELECT でソフトリセットができる。

スタック

  • シールドでバーサクパワーやデスチェーンのダメージは防げない
  • 反撃で倒してもレベルアップはできない

マイデータ

マイデータ内の勝ち負けは、1戦ごとに記録される。
(モールで2勝1敗で勝った場合、勝ち+1でなく、勝ち+2負け+1となる。)

パックボーナス

パックを買った時3枚同じカードが出ると、店長から150Pもらえる。

パックからは出にくいカード

ゲーム開始時の設定によって、パックから非常に出にくいカードがある。
設定は恐らくランダムで、DS本体、誕生日は関係ない。
またそれによってもストーリーの第8章クリア時にもらえるカードも変わる。
以下のセットのうち、片方が出れば、もう片方は非常に出にくいので(出ないわけではない)、手早く集めたい場合にはトレードブレンドくんを駆使したほうがよい。

ウェイクアップかまいたち
神斬丸
(と、牙王バサラ)
ポリスピナー
(と、T3-00)
バルバス
(と、フルール)
ドノマンティス
(と、ファレイナ)
ブラッド伯爵アサシン
鋼の盾竜の盾
ソートカードリフレッシュ

モンスターをじっくり見てみよう

戦闘中にフィールドに出ているモンスターのカードを長押しすればそのモンスターを3Dで見ることができる。
そのまま押し続ければモンスターの裏側を見ることも可能。
モンスターを押し続けたままRかLを押すと、手を離しても眺め続ける事ができる。 また、マスターに対しても可能である。

カードパックの解説をスキップ

パックを開ける画面で、右下のSKIPを押すとアニメーションと店長のセリフをカットできる。
3枚目がレアカード(☆6以上)の場合、SKIPすると店長が…?

必殺技

発動時に「キラン」の効果音と共に一瞬画面が暗転する技一覧。

No.名前技名備考
WQ-10牙王バサラ牙王斬
WQ-16鉄拳シグマ虎皇拳
MS-37ドノマンティス呪いの刃
MS-39ケントゥリアスジェミニランス
MS-41ジャレススルーショット
MS-42ジャレットシャインアロー
MS-45アーシュ&ロロ飛竜ロロ
MS-47真勇者ダインダイン斬りLv3のみ
FL-73アサシン一閃
FL-75戦帝ブリドラドラゴンテイル
FL-84フーヨウ双華剣 陽ムータンもいる時のみ
FL-85ムータン双華剣 陰フーヨウもいる時のみ
LI-106ピュアパワーチャージ
LI-107ラオンドリルブレイク
LI-108レオンドリルブレイク
LE-137ギガンタスアストロホーン
LE-144ホロウダインホロウ斬りLv2以上

使い込みゲージの上昇

「コレクション」において王冠の横のゲージで表示される「カードの経験値」。
これが最大になると絵柄違いがもらえたりスーパーカードがもらえたり。

ゲージ上昇量行為備考
5〜6マスターに攻撃/使用使用回数にはよらない
3通常召喚/使用した使用回数にはよらない
2/3デッキに入れた枚数分増加する
  • デッキに1枚入れて試合にでると約2/3ドット上昇
    • 試合でそのカードを使わなくても、約130回試合でゲージMAXになる
    • デッキに3枚入れていれば約44試合でゲージMAX
  • 1度でも召喚すればその種類のゲージが3ドット分上昇
    • 何度召喚しても余分に増えたりはしない
  • 1度でも相手マスターにダメージを与えれば5か6ドット分上昇
    • 何度攻撃しても余分に増えたりはしない
  • レベルアップや、相手モンスターを倒すだけでは増えない

3枚入れて召喚して相手マスターにダメージを与えると10ドットほど増える計算。

10章まで進んだ人はシミュレーションがおすすめ。ゲージ上昇用に適当なデッキを作って負けても勝敗記録に影響しないので。

''シミュレーションでのゲージ稼ぎ解説''

CPUのデッキをスーパーカードのみにして、こちらのマスターをブラックマスター、相手のマスターをホワイトマスターにすると、マスターへの攻撃ができて、相手がマスターの直接攻撃しかできないので稼ぎやすい。*1
ゴーントを前衛に置くと、直接攻撃すらしてこなくなる。(消費ストーンが増えるから?)*2
モンスターがレベルアップできないため、マスターにダメージを与えられない時は、大地の怒りを使うとよい。

  • 自分デッキをワンダーマスターにして相手デッキにクレアやダロスなどの「遠距離攻撃を持たない攻撃力1P以下モンスター」を入れると、レベルアップさせてスーパーカードを出す事も可能。相手にロブーンを入れれば更に楽に。
    • ローテーションで守りつつ攻撃すれば、ポイント稼ぎにも(Proで270P+ターンボーナス)


  • デッキ研究・診断スレ2枚目より
17 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/01/14(月) 10:48:17 ID:81h6xQMs
「絶対に勝てないデッキ」相手にシミュするとそこそこポイントも稼げてウマー 
ただしギブアップ戦法よりはポイントの溜りが遅いけどね 

デッキA:ホワイトマスター+カード全部スーパー 
 メリット:絶対に負けないどころか確実にHPパーフェクトボーナスゲット 
 デメリット:こちらのレベルは福音の鐘(→フルール)でしかできない 
        相手のモンスが必要な魔法(デスチェーン)の使い込みを上げにくい 

デッキB:ホワイトマスター+クレア、ダロス、ロブーン3枚積み、あとは全部スーパーカード 
 メリット:こちらのレベルを上げられ、スーパーカードも出せる(スーパーカードポイントもゲットできる) 
 デメリット:もっと遅くなる 

2p攻撃できるモンスターはバーサクパワー使ってマスターにダメージで使い込み一気に上昇ウマー 
1pアタックのモンスターは後衛に置いて気合溜めさせて前衛倒されて前衛に出て同上 
ちなみに相手のマスターアタックでこちらのモンスターがんがん殺されるけど気にしない 

はいスレ違い 
18 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/01/14(月) 10:52:28 ID:81h6xQMs
>>17の2行目のの「ポイント」は使い込みポイントのほうね 

ちなみにスーパーだけならSpdで以下のように使うと結構早く溜まる 
一緒に2枚入れてた種よりも早く溜まってびっくり 
Spdでスーパーフィニッシュすると一気に溜まるのかな? 
ギブアップ戦法とどっちが早いか試してないけど 

こちらのデッキ:種2枚ずつ×4+アンノウン×2+種に対応したスーパー1枚ずつ(2枚入れても可) 
相手のデッキ:クレア2、マーベリック2、ラオン2、ラムダ2、ブラッド伯爵2、全然関係ないスーパー4 

はいやっぱりスレ違い 

ターンエンド確認

そのターンにプレイヤーができることが既にない場合、

  • ターンエンドのボタンが点滅してベルが鳴る
  • ターンエンドをしても確認が出ない

ということが起こる。わりと親切設計。

初心者が陥りがちなミス

  • 3P以上のモンスターでは絶対にマスターを殴ってしまう(盤上の優位を優先できるようになると中級者)
  • 手札を浪費しすぎて足りなくなってしまう(後々のことも考えて出していけると中級者)
  • HPが低い・特定状況下で活躍するカードを入れすぎてしまう(ボムゾウの良さに気付くと中級者)
  • 残り1HPまで削ったところで息切れしてしまう(一気に削り切れると中級者)
  • 行動できるモンスターはすべて行動させてしまう(きあいだめを利用できるようになると中級者)
  • レベルアップできるモンスターを全てレベルアップさせてしまう。もしくはシールド張るストーンを残さずHPの低いスーパーを出してしまう。(ストーン計算できると中級者)
  • 生まれて初めて本気で怒ってしまう(バトルでケリをつけるようになるとカードヒーロー)

Wi-Fiフレンド対戦でポイント稼ぎ

通信対戦では基礎ポイントが2倍になる。
なのでProで先攻1ターン目で即ギブアップすると、相手は538ポイントももらうことができる。

トレードコントロール

  • 2勝目寸前で中断セーブ→再開。この際中断データは破棄されないため、好みのトレードが発生するまで繰り返せる
  • 相手の提供してくるカードを9枚にしておくと、そのトレードは発生しない(デッキに全て入れていても発生しないかも?要検証)

真勇者ダインをわらしべゲット

51スレ>>265の書き込みより転載。
【モールでわらしべダインゲットへの道】
誘惑→癒しの光(Proランコ)→大地の怒り(Jr.ジョッキー)→挑発(Proマコト)
→ソウルチャージ(Sr.ふさこ)→鉄拳シグマ(Sr.ワリオロス)
→サンダー(Jr.すぎやま)→真勇者ダイン(Proマコト)→ラガポップル(Sr.ナリミヤ)

【簡単コース】
誘惑→メガンタス(Sr.ふさこ)→スパルタス(Jr.ユルギ先生)→三枚集めて合成
ムータン→邪神ヤヌー(Proヒイラちゃん)→スパルタス(Jr.ハルカ)→三枚集めて合成

ギャンブルトーナメントでのマスターのHP

通常、バトルが始まった時点での初期値以上の値にマスターのHPを回復させようとしても出来ないが、
マスターのHPが「3」で始まるjrギャンブルトーナメントだけは、初めからダメージを受けているという扱いになるのか、
Jr.ルールの本来の初期値である「5」までHPを回復させることが可能。

モンスターの攻撃範囲の説明

コレクション画面からモンスターカードを見ているとき、L/Rを押すことで色々画面を切り替えられる。その一つ攻撃範囲の説明は、直前に戦ったルールが基準になっている。
Spdの直後に攻撃範囲を見てみるとSpdでの攻撃範囲を説明するものとなっている。

バグ

☆の数が…(被害:特に無し)

センターモールで戦う時、2戦目のデッキの最大レアリティを表示する☆の数が1戦目に使用したデッキのものとなっている。

ゴーントの呪い?(被害:特に無し)

コレクション画面の上画面でポリゴンのゴーントを見ている状態で、Aボタンを押すとゴーントが上に上がってくる(レベルアップのモーション)。
この上に上がったあたりで他のモンスターのポリゴンを閲覧すると、何故か上画面の下の位置に出てくる。もう一度ゴーントを見ても下の位置に出てくる。
カード情報画面に移すか、ゴーントのレベルアップモーションをもう一度見れば治る。

ストーンの数が変わらない(被害:特に無し?)

マスターがダメージ呪いを受けている時にモンスターを出すと呪いのダメージでストーンが増えたはずなのに表示が変わっていない。
内部的には変わっているので試合に影響はない。

デスシープの能力(被害:特に無し)

デスシープの能力は「"目の前"のモンスターは特技が使用できない」だが、デスシープの目の前が空いていて二つ前にモンスターがいる場合、そのモンスターは特技が使用できない。
説明文の間違い?

クミと昔のすぎやま(被害:特に無し)

クラマクラブトーナメントのいにしえProトーナメントにおいて、
クミと昔のすぎやまのデッキが名前も内容も入れ替わっている。
本来はクミちゃんが「もえるとうこん!」ですぎやまが「サンダーボルト!」である。

キャラクター

主人公のデフォルトネームの由来

前作今作とも、それぞれの開発時期の任天堂の社長名が由来になっている模様。

ひらがなモードの解説文

「セッテイ」からひらがなモードにすると、新鮮な解説文が読める。前作ネタも豊富。

じごくへのみちづれボムキング
たいりょくしょうぶガンガガンガ
いがいにおそろしいフルール
いきるため やむなしファレイナ
あたまさえ あれば・・・ケントゥリアス
やさしさでハッスルヒートロン
マスターがハッスルピュア
はんかんをかいやすいフール
じつはヤリのなまえグングニエル
よわいようで つよいゼス
つよいあいてにつよいマージス
てきにまわしたくないオーパス
あのコンボがかのうに呪縛
あるコンボにひつようダークホール
きょうふのおんながた妖姫ヨシノ*3
こうえいとおもいきやギガンタス
おもしろいかおのドンガドンガ
わるいけど つよいホロウダイン
やすあがりワープシャムーラ

前作関連のネタ

今作には前作をやっているとニヤリとする箇所がいくつかある。

  • マスターXとの対戦時に流れる音楽は、
    前作の劇中アニメ「カードヒーロー」のオープニング・バトルで使われていた音楽である。ちなみに歌詞も存在する。
  • クラマクラブ大会のいにしえ〜のバトルで流れる音楽は前作の通常バトルで使われていた音楽である。
  • 時々出てくる「7年」という期間は前作が発売されてから今作が発売されるまでの時間。長かった…
  • 今作のマスターXの使うデッキは前作のマスターXのデッキとほぼ同じ。
    さすがにビター(ドノマンティス)は四枚積みしてないが…
  • 古のproトーナメントにおいて、クミちゃんとすぎやまのデッキが入れ替わっている。
    本来はクミちゃんは「もえるとうこん!」ですぎやまが「サンダーボルト!」である。
  • タクミさん…(´;ω;`)ウゥッ

謎の4枚目

第1章の最初のバトルは、スパルタス3枚 VS スパルタス3枚のバトルのはずなのに、
ハルカが3枚目のスパルタスを場に出した後も、何故かハルカの手札に1枚モンスターカードが残っている。

いつの間に手に入れた?

第1章のマジックカード入手後のハルカ戦で、ハルカが、この時点では1枚しか入手していないはずのビヨンドを、何故か同時に2枚出してくる。

謎の人物

第4章クリア後第5章開始前にゲイラを使い込むとまだ会ってないはずのイカ男からメールがきて絵柄違いのゲイラがもらえる

どうしてお前が持っている?

第5章クリア前にキヨミの台詞が変化しなくなるまで対戦すると(5回)この時点では発売していない第3弾のマッド・ダミーがメールで送られてくる

宣伝メール

スピードの教頭(5回)、シニアのコトブキ、ワリオロスと戦い続けるとそれぞれ別の宣伝メールが来る。
特に効果は無いようだ

称号

プレイヤーの称号はトーナメント勝利回数により変わる。

1回目 期待の新人
2回目 優勝2回目
3回目 新鋭のヒーロー
4回目 トーナメントキラー
5回目 優勝5回目
6回目 次世代の波
7回目 鉄壁のヒーロー
8回目 トーナメントキング
9回目 切れ味バツグン
10回目 脅威の10回制覇
11回目 無敵のヒーロー
12回目 もう止まらない
13回目 トーナメント王
14回目 カードの勇者
15回目 オトナ顔負け
16回目 熟練の技巧派
17回目 連勝、どこまで
18回目 みんなタジタジ
19回目 かなりすごいね
20回目 まさかの20回制覇
21回目 初心わすれず
22回目 いつもごきげん
23回目 やりこみありがとう
24回目 私生活も2行動
25回目 進化したアイツ
26回目 常勝、無敗の勇者
27回目 ライバル募集中
28回目 カード魔人
29回目 やる気マンマン
30回目 30回も優勝!
31回目 伝説のヒーロー
32回目 キングオブキングス
33回目 たのしいぜぃ
34回目 負け知らず
35回目 カード王
36回目 ウワサのヒーロー
37回目 がんばりやさん
38回目 もはや伝道者
39回目 開発者もおどろき
40回目 40回も優勝?
41回目 カード番長
42回目 ホネが大好きです。
43回目 おてやわらかに
44回目 対戦だいすき
45回目 かなりのヤリ手
46回目 常連さん
47回目 マナトット界の王者
48回目 オレ、すごいぜ?
49回目 ここまできました
50回目 カードヒーロー

51回目以降は称号は「カードヒーロー」で固定されるので、称号変更が気に入っている場合は49回目で止めておくといい。

ウサミ姉妹

センターモールでウサミミサと対戦を続けているとウサミ姉妹の見分け方の話題が出る。 ウサミ姉妹の違いは「瞳の色 ミサの方が明るい紫

全身タイツ

一部のトーナメントでのみ戦うお母さん・時田リナはバトル中、顔までマスターの格好をしている。
同じくトーナメント限定のクラマや、普段Spdで戦うためマスターを使わないキヨミや一条先輩には
ちゃんと顔グラフィックが用意されている。

店長の解説

マルヒゲ屋台詞集に移動しました

ニンドリ配信曲

同じニンテンドウから発売されている大合奏!バンドブラザーズDX の配信曲の中に『カードヒーローCard Hero MASARU』配信中。 ちなみに歌詞つきで完成度も高い。マスターXとの対戦時に流れる音楽である。 参考: http://banbrodx.half-moon.org/114.html#x08621a3


*1 ブラックなら「かまいたち」、ワンダーなら「ローテーション」を使ってくる。グレートは選んだ魔法によって変わる。
*2 気合溜めを使っていると、攻撃してくることもある。相手の残りHPが少ない時にその傾向が強い。
*3 男だけど女を演じる『女形』とも、カムロ&ヨシノのカード説明から『女型』とも読めるが、具体的にどっちかは不明。