初心者へのデッキ構築アドバイス

2008-02-11 (月) 00:38:26

各ルールごとの解説

スレ内で話題に上がったデッキ

全レギュレーション共通のアドバイス

  • まずは使ってみたいカードを探すことから始めましょう。デッキはそれこそ人の数だけ多種多様なデッキが作れます。なので、指針となるカードを1枚(コンボなら1セット)決めておき、選んだカードを有効に使える状況を作れるカード選んだカードの弱点を補えるカード選んだカードが使いづらい(相性の悪い)デッキに対しての別の攻め手(枚数が少なくて成立するコンボや、単純火力などでいい)の3つの役割のカードをそれぞれ揃えます。最後に、余りの部分をカードの種類(前衛、後衛、マジック)で見て、枚数が少なめな種類のカードを加えていけば、それだけでもうオリジナルデッキが一つ完成します。
  • デッキを作りなれていない人は、特にマジックカードの選択が上手くいっていないことが多いように思えます。マジックカードは各々の状況にピンポイントで機能させることができ、またその効果の種類も豊富なので、デッキ構築の中で最もデッキコンセプトを変えずに弱点を補う、長所を生かすことの調整に長けた部分であるといえます。惰性で汎用性が高そうなカードを1枚ずつちょこちょこ入れるのではなく、このデッキにはこのマジックが絶対必要だ、最大限デッキを生かせるカードはこれしかないというカードを探してそれを複数枚入れてみるようにしましょう。
  • それぞれのレギュレーションではカードの種類ごとにそれぞれこの程度の枚数にするといい、という基準が存在します。が、それはあくまで基準であって、それにとらわれすぎるのはあまりよくありません。特にモンスターカードは前衛だが後衛でもしっかり活躍ができるカード(中衛カード)や後衛モンスターだが前衛にも引けを取らないスペックや特殊能力で、後衛に戻さずそのまま前衛で戦い続けたほうがいいカードなども存在します。マジックカードにおいてもドローソースやプラストーンを大量に入れていれば、マジックカードの配分が多くなることはとてもよくあることです。デッキによってベストな配分はいくらでも変わってしまうので、基準となる配分を参考にしてそれぞれのデッキでベストになる配分を探してみてください。
  • デッキを考えついたなら、なによりもまずは実戦で使ってみましょう(対人戦を想定したデッキならぜひwifiで使用してみましょう)。デッキレシピだけ見て悩んでいても何も始まりません。実戦で使ってこそそのデッキの弱点や代替可能な部分がわかってくるのです(実際に使って弱点などを確認した方が頭の中であれこれ悩んでいるより早い上に何より確実です)。